こんなのもあったのね。。。

お薦め情報満載です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

お手軽mixiツール

半夏生 意味が実は・・
夏至から11日目辺り《今年は7月2日から7日と書いてあるものも》を半夏生と言うことに掛けて。 ハンゲショウ ドクダミ科 ハンゲショウ属↑黄色いのはキンシバイです。 サンショウイバラの実 シルエットでハマナスの実。北海道では今を盛りとハマナス ...(続きを読む)


半夏生 俳句
7月2日は、コヨミの上では72節季の一つ半夏生(はんげしょう)である。夏至から七夕への5日間、伝説の上では、野山に半夏(烏柄杓・毒草)が生え、天地に毒気があふれる日とされてきた。山のものを食べること、山林・竹林に入ることを忌むとされたという ...(続きを読む)


半夏生 草のご紹介!
それからの5日間を「半夏生」(はんげしょうず)といいます。72候の一つです。24節気をさらに細かくしたものです。地方ではたこを食べたり、焼きさばをたべたりするそうです。上の画像は同じ名前をもつ「どくだみの仲間の半夏生」です。 ...(続きを読む)


半夏生
「半夏生」は半夏生ず(はんげしょうず)から作られた暦日で、かつては夏至から数えて11日目とされていなしたが、現在では天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日となっています。毎年7月2日頃にあたり、今年も7月2日です。 ...(続きを読む)


半夏生
今日、7月2日は72候の「半夏生」と言うのだそうです。何となく気になる言葉ですよね−。「半分夏が生まれる」字の通り読めばこんな意味になりますけどね。元々は「半夏生ず」というのだそうですが、どういう意味かと言うと、「半夏生」という植物が ...(続きを読む)



タペストリー・半夏生
商品価格:26,250円
レビュー平均:0.0

半夏生、サバ焼きで鮮魚店活況…福井・大野
読売新聞
夏至から11日目に当たる半夏生(はんげしょう)の2日、丸焼きサバを食べる風習のある福井県大野市では、市内の鮮魚店が活気付いた。店先では終日、サバを焼く煙が漂い、主婦らが次々に買いにやってきた。 地元では「はげっしょサバ」と呼び、江戸時代から伝わっている ...(続きを読む)



約23分の作業です。

スポンサーサイト

posted at 17:54 | 情報 | TB(1)

leaf この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://infb.blog91.fc2.com/tb.php/979-746db577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

半夏生 意味

半夏生 意味読売新聞夏至から11日目に当たる半夏生(はんげしょう)の2日、丸焼きサバを食べる風習のある福井県大野市では、市内の鮮魚店が活気付いた。店先では終日、サバを焼く煙が漂い、主婦らが次々に買いにやってきた。 地元 健康道場2007/07/10 18:38
crown 売れ筋!

crown RSSフィード
crown リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。