こんなのもあったのね。。。

お薦め情報満載です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

たった1記事の無料ブログと、1日10分の仕込み!あとはパソコンの電源をつけておくだけで稼げました!17日で月収160万円安定を手にした私だけの稼ぎのネタ!!

Bioの提案が国土交通省に採択されました
2007年度 国土交通省『半島らしい暮らし・産業創生調査』事業に Bioの提案が採択されました。 ●プロジェクト名 丹後半島の自然風土が育む農産物で「丹後と京阪神の大きな地産地消の輪づくり」 ?自然農法の生産者と技術の向上 ...(続きを読む)


「国土交通分野イノベーション推進大綱」の狙いとは【第1回】「夢の ...
少子高齢化による本格的な人口減少社会を迎えつつある日本で、ICT(情報通信技術)を活用して社会経済に新しい可能性を切り開き、持続的な発展を実現しようと、国土交通省では「国土交通分野イノベーション推進大綱」をまとめました。 ...(続きを読む)


日産自動車,現場ベースで透明性を高めたリコール判断システムを構築 ...
現場にいる技術者の評価をベースに,部長クラスがリコールの届け出の必要性を判断。経営陣の関与を完全に排除する。これにより,リコールを国土交通省に届け出るまでの時間を短縮するとともに,「リコール隠し」など組織的な不正に展開する芽を摘む。(続きを読む)


乗用車や小型貨物車の新燃費基準を策定、燃費試験法を10・15モードから ...
国土交通省は、2007年2月に取りまとめた「エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)」に基づく乗用車、小型バス、小型貨物車の新しい燃費基準(トップランナー基準)を策定し、省エネ法の省令・告示を改正したと発表した。(続きを読む)


【第3回】「日本流イノベーション」とはどうあるべきか
トップダウンでシステム統一を義務づけるのがいいのか、それとも徐々にシステム1本化を目指すのがいいのか。その方法は国によって異なります。日本ではどのような方法が望ましいのか、大綱づくりの事務局を務めた国土交通省の中野洋昌氏にお聞きしました ...(続きを読む)



楽天ランキング第一位!AMA-ジェット1ブラック水上オートバイ船検対応ライフジャケット【国土交通省承認品】【錨屋オリジナル】【数量限定生産】【売切御免】救命胴衣 ライフベスト【0706炎熱5】 スペシャルセール
商品価格:7,245円
レビュー平均:4.75

「観光立国推進基本計画」を閣議決定(国土交通省)
日本商工会議所
政府はこのほど、昨年12月に成立した「観光立国推進基本法」に基づく「観光立国推進基本計画」を閣議決定した。計画では「国民の国内旅行及び外国人の訪日旅行を拡大するとともに、国民の海外旅行を発展」「将来にわたる豊かな国民生活の実現のため、観光の持続的な発展を ...(続きを読む)



他人に自動でブログ記事を書かせて、完全ほったらかしで楽々月30万円稼ぐ方法

スポンサーサイト

posted at 20:26 | 情報 | TB(0)

leaf この記事に対するトラックバック

crown 売れ筋!

crown RSSフィード
crown リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。